涙やけクリン

商品検索


商品カテゴリ

ご案内

商品カテゴリ

(有)Dogs1stTM
本社
〒157-0064
東京都世田谷区給田4-20-30
TEL:03-3308-6660
FAX:03-3308-8815


スタジオD1
〒157-0066
世田谷区成城6-30-3

e-mail:info@dog1st.com

本当に愛犬にとって良いと感じた
商品だけを取扱っております。
扱っているブランドやメーカーの
ラインナップの中で扱いが無い
種類もあると思います。
当店ではそのブランドのライン
ナップの中でも良いと思ったも
のを選んで扱っています。


■ お問合せ受付時間 ■
TEL問い合わせ
10:00〜17:00(平日)
定休日:土曜・日曜・祭日
平日に不定休でお休みさせていただく場合がございます。
インターネット、メールからのご注文お問い合わせは、24時間お受けしております。




膝蓋骨脱臼


-トイプードルのかえでの膝蓋骨脱臼闘病記です−


ある日家に帰ってみると、いつもはリビングの入り口で、とても陽気にお帰り!のダンスを踊ってくれる、トイプードルの女の子かえでが、
腰を抜かし立てない様な状態になっていました。
私はパニックになりながら、かえでの後ろ足の筋肉を触ってみると、足の太ももの筋肉の中にゴルフボール大の塊があることに気付きました。
(でも、その塊は、病院に慌てて電話をしてから、再度触ってみると、跡形もなく消えていました。)
すぐに病院に行って、診察していただきました。診察の結果、どうやら人間で言うコムラガエリの様な状態だったようです。

でも問題は、コムラガエリではなく、かえでの体には、他に大きな問題があることが判りました。
実はかえでは、成長期の最後の方(生後9ヶ月ごろ)に突然大きくなったのです。
多分それが原因だと思いますが、足の骨の成長に筋の方の成長がついていけなくて、お皿についている筋肉にお皿が引っ張られて膝蓋骨が、
内側に外れコキコキ音が鳴るのです。
(そのコキコキ音は、お皿が溝からずれる時に、鳴る音です。)
とりあえず、お医者さまの勧めで、毎日低出力レーザーを当てることになりました。
10日程レーザーを当ててみて、それで効果が現れなければ、手術となると言われました。
かえでの手術は、かえでの膝にはちゃんと滑車溝があるのですが、抜けにくくする為に滑車溝をお皿に見合った形に形成し、長さが足らない筋肉の筋を
一度切断し、正常な位置に固定しワイヤーで留めるといった感じです。

複雑で大変な手術を、こんなに小さくて細い足に行うのはとても心配でした。

レーザー光は普通の光とは違いどこまでもまっすぐ進む光で、その光が体の中を通過するときに体をもとの状態に戻そうとする作用があると言われています。
低出力レーザーの効果は針やお灸の東洋医学的な効果に近いそうです。

膝蓋骨脱臼のレベル表(目安)

グレード
膝を十分に伸ばした状態で膝蓋骨を押す事により内側または外側に脱臼するが、手を離すと
正常に戻る。このレベルでは無症状か時々足を上げた歩行がみられる。

グレード
膝を曲げるか手で押すと膝蓋骨は脱臼するが、膝を伸ばすか手で押せば整復する。

グレード
膝蓋骨は常に脱臼している状態で、手で押すと整復するが手を離せばまた脱臼する。
明らかな歩行の異常がみられる。

グレード
膝蓋骨は常に脱臼している状態で、手で押しても整復されない。重度に変形しうずくまった
姿勢で前足だけで歩行するようになる。

かえでの足は、両足とも上記のグレード靴剖瓩ぞ態だという診断でした。


とにかく、毎日毎日2週間続けて1日も欠かさずレーザー治療に通いました。
でも、目立った効果も現れず、再度撮ったレントゲンを見てもうしばらく様子をみてから手術となる言われてしまいました。

この頃は、本当に良くなるのかとても心配で私の方が完全にノイローゼ状態で、元気に跳ね回ることが大好きな子なのにと、毎日のように涙していました。


私が落ち込んでいたら何も前に進まない、何か私に出来ることは無いか!と思い直し、いろいろサプリメントを探して何種類も購入しました。
やはり、まず一番によく話しに聞くのがグルコサミン。でもグルコサミンといっても様々なメーカーからいろいろな物が出ています。
いろいろ、探した結果アメリカのペットプロダクツニュースという業界紙の賞も受賞していて、犬のグルコサミン含有商品としては、
とても成分の配合のバランスが絶妙でとても評判が良いという商品を見つけました。
商品名はアースリスージ。
それから、【アースリスージ】と一緒に与えるととても良いと言う、筋肉を柔軟にしてコラーゲンおよびグルコサミンの構成物であり、
抗炎症作用、痛みの信号を抑えるなどの働きがあるという、【MSM】。

炎症を抑えS.O.Dが腱や筋肉の衰えをカバーするという、【S.O.D&ボスエリア】。
この3種類サプリメントに決めてを与えることにしました。


このサプリメントを与えだしてから、2週間後。
先生が『あれれ?おかしいな?』
『膝のお皿が外れないな。でも日によっていい日や悪い日もあるからね』とおっしゃりだしました。
(丁度サプリメントの効果が現れると言われていた2週間目の出来事でした。)
でも、やはり手術はした方がいいので、次の週来た時に日取りを決めましょうということになりました。


それから更に1週間後・・・
『やっぱり以前より明らかに外れにくいな、この程度までなら手術しないでもいいかも』と言われました。
私は本当に驚きました。
『このまま1ヶ月、今の状態を保つことができれば手術の必要は無し』
今は、様子を見ているところです。このまま良くなってくれるといいのですが、油断は禁物です。

治療についての感想
低出力レーザーはかなりの効果があるんだろうと思われます。
悪かった方の足に重点的にレーザーを当てていたので、悪かった方の足が、マシだった方の足よりも調子が良くなっているのです。

それに、サプリメントもかなりの効果があったのだと思います。
(与えだしてから2週間くらいで効果があると言われていて、丁度2週間で驚くくらい具合がよくなりました)

自分で出来る予防にはサプリメントが一番有効だと思います

でもサプリメントは薬ではありません。あくまで良くなる助けをする、そして悪くならないように予防をする物です。
レベルが高い膝蓋骨脱臼は、手術で治さないとサプリメントで補助することは出来ても進んでしまった脱臼を完治させることはできないのです。
(サプリメントで外れやすく出来てしまっている関節の構造を変えることはできないので、飲ませていて調子が良くなっても、体重管理、過剰な運動の制御は必須です)
まだレベルが低く、年齢が若い子の健全な成長のサポート、長い間脱臼が続き関節炎症を併発している場合が多い年齢が高い子の予防にもとても有効だと思います。
手術を受けた子も、サプリメントは必須だそうです。
片足だけの手術を受けた子は更に必要だと思います。
(手術して調子が良くなると無理をしたり、手術をしていない方の足に負担がかかり悪くなる場合も多いそうです。)

足を上げるなど症状らしきものが見られる場合は、自己判断はせず、できるだけ早く膝蓋骨脱臼を熟知している先生に診てもらって下さいね。


その後、かえでは足をあげるという仕草見る事はなくなりました。
サプリメントはあれからずっと続けています。


この病気の予防・治療において大切だと思うこと!

●若いうちに(成長期だと、骨や筋肉が柔軟なので)発見してレーザーやサプリメントを与える事で、かなりの効果があるそうです。
今はなんとも無くても、子犬を迎えた時に、レントゲンや触診でお膝の状態を診ていただくと良いと思います。

●トイプードルやパピヨンなどは、ジャンプしたり、立って歩いたりという行動が多いので、他の犬種よりも脱臼しやすいので、なんとも無くても
予防としてサプリメントは与えているといいようです。
私も、どうしてもっと早くから膝蓋骨脱臼に詳しい病院で診察を受け、予防の為にサプリメントを与えていなかったのか本当に後悔しました。

●ソファーの昇り降り、階段の昇り降りは出来るだけしない方が良いようです。
もしソファーの下がフローリングの場合は、降りたときに足が滑らないようにカーペットを敷いた方がいいと思います。
それから、フローリングの犬が滑りやすい場所にも、吸着するタイルカーペットを敷くといいかもしれません。


●今なんともない子も気をつけてください!かえでも何度も病院で触診を受けていましたが大丈夫だと言われてきました。(音が鳴っていたのに)
診て頂く先生によって診断される膝蓋骨のグレードも全然違いました。
年齢が若い場合は特に、その後の骨格形成に大きくかかわりますので、早めに診ていただくのが良いと思います。

私自身も、テーブルから平気で飛び降りたり、ソファーから大ジャンプ、公園でも凄い速さで走り回るかえでを見て、最初はそんな酷いわけ無い!
こんなに元気なのに、足が痛かったりお皿が外れていたら走れるわけ無い!と思っていました。
でも、犬と人間は全く違うらしいのです。
犬は人間よりも遥かに痛みに強く、しかも4本で歩行しています。
人間は足2本にすべての体重がかかります。小型犬は前足の方に重心がある上に4本なので、おかしい足をかばうことができるそうです。
体重が軽い子は特に、足のお皿が完全に外れたままの状態でも、平気にジャンプしたり走ったり出来るそうです。
症状が出ていないと飼い主さんが思っていても、触診するとお皿が緩い子が結構いるそうです。

パピヨン、トイプードル、チワワ、ポメラニアン、ヨーキーなどは約80%の子が膝蓋骨の可能性を持っていると聞かされ、本当に悲しくなりました。
でも、滑らせない、ジャンプは控える、サプリメントで予防する、体重を増やさない、これだけでも全然違うそうです。

この病気には、早期発見と予防がとても大切だと思います。
このページを読んで少しでも、辛い思いをする子が減ってくれたらいいのですが・・・


先生に教えていただいた、膝蓋骨脱臼になりやすい、もしくは骨の変形がある子の発見方法

まず、犬を人間の子供に高い高いするような感じで抱き上げます。
その時に、足の状態を良く見てください。
正常な犬は、股関節の位置と膝関節の位置が平行にあります。
おかしい場合は、人間で言うO脚のようになり股関節幅よりも、足先の幅が狭くなり、酷い場合は足先がクロスしたり、
人間で言うエックス脚の様に膝の部分が付いていて、足先が離れていたりします。
正常な足は、股関節と膝関節が平行になっているものだそうです。
(わかりにくいと思いますので近日中に画像をアップしますね)
こういう足の子は脱臼になりやすい、もしくはなっている子が多いようです。

この見方がすべてが当てはまるわけではありません。
この方法で確認できる場合は、足の変形が進んでいる状態の子なので、初期のグレード1、2の子は
この方法で確認することは難しく、膝蓋骨を熟知した先生の診断が必要となります。

その他
・後ろ足を屈伸させた際に、コキコキ音がなる。
(この音は、足の溝からお皿が出たり入ったりしている音だそうです。本当に酷くなるとお皿の溝がなくなるので音もしなくなることがあるそうです)
・スキップのような歩き方をする時がある。
・足をバレリーナのように後ろに上げることがある(外れたお皿を自分ではめているのだそうです)


私は、本当に良いものを皆さんにも使って欲しいと思っています。Dogs1stもそういう思いからスタートさせました。
今まで、ショップに紹介してきたサプライ商品はすべて、使ってみて本当に良いと感じたもの、効果があったものだけです。
今まで、私の愛犬のパピヨン、トイプードルに膝蓋骨脱臼がとても多いとは聞いていましたのである程度の知識はありましたが、
ここまで詳しく調べることはしていませんでした。
自分の愛犬が2匹とも、この病に掛かっていると判って初めて真剣に、膝蓋骨脱臼について調べ、そして考えました。
まだまだ、未熟な知識ですが、少しでも同じ病で苦しんでいる人の助けになれたらと思っています。
これからも、頑張って良い物を探していきたいと思っています。



かえでの闘病&生活環境


かえでは、とても立って歩く事が大好きな子です。
何か興味のある物がある時は、2本足で数メーター平気で歩いてきます。
そんなかえでが、病院の先生に、レーザーを毎日休まず2週間当てている間は、ケージレストと言われました。
ケージレストとは、立ち上がることは駄目、もちろんジャンプも、階段、10cm以上の段差も駄目、お散歩、走る事すべて駄目駄目でした。
これには私もかなりショックでした。
でも、かえでが良くなる為ならと、心を鬼にして頑張りました。

まず、サークル、ケージを購入しました。
かえでが立ち上がる事ができなくて、狭すぎない物。。。かなり悩みましたが少し工夫をすることでなんとかなりました。
プラスティックでできたケージの中に、柔らかいスポンジ製のサークルの下に敷くマットが丁度入るんです。
どうしてこんなものをケージの中に入れたのかと申しますと、かえでは外に出たくて中で激しくピョンピョンと跳ねるのです。
丁度、かえでの頭の高さにこのマットを入れました。
スポンジで出来ているので、頭をぶつけても痛くありません。
これはかなり重宝しました。


こんな状態で、2週間が過ぎました。
まだかえでの足に変化は無く、屈伸するたびにコキコキと音がしていました。
でも、ケージレストは2週間でそれ以上やると逆に筋肉が弱るので、お部屋でできるだけ滑らない環境を作って暮らさせることになりました。
いろいろ考えましたが、家中の段差をやフローリングを完全に取り除く事は難しいので、サークルでリビングを区切り、床には足が滑らないように、
4畳半のカーペットを敷き詰めました。
しばらくは、家の中ではこの安全地帯で生活させる事にしました。

このサークルの中では、かえでは全く自由で暮らしています。
かえでのお兄ちゃんのパピヨンのリーフも一緒です。
サークル内に置いてある、プラケージはいつも入り口を開けており、眠くなったらその中に入って休んだりして結構快適そうです。


この中で生活しだして2週間くらい経った頃に、今与えているサプリメントのアースリースージ、MSM、SOD&ボスウェリアを与えだしました。
この頃は、かえでの成長が完全に止まるのを見てから、即手術!という段階でした。
それから2週間後、最近かえでの動きがとっても機敏になってきたね、足が悪いなんて信じられないよ。。。という話を主人としだしました。
前までは、寝ている状態から立ち上がるのに、『ドッコイショ!』という感じで、立ち上がるのにワンテンポ遅れた感があったのですが、
最近では、凄い速さで起き上がって突進してくるようになったので、本当に手術なんて必要なのかな?と思い始めていました。

それから、1週間後の診察から、先生が前にも書きましたが、『お皿が外れない、おかしいな?、日によって調子がいい日もあるからな。。。』
とおっしゃり始めたのです。

それから半月が過ぎ、やはりかえでの足はいい状態で落ち着いきているようです。
前よりもずっと足もしっかりとしてきました。
お皿は屈伸では外れなくなりましたが、やはり無理な力が掛かると、また滑車溝に外れるレールを
作ってしまい、またレベルが上がる事も考えられるのです。
これからも、注意しないと、本当に健康な足の子とは違うので無理は禁物だそうです。
この調子で行くと、レーザー治療も、まもなく終了し、あとはサプリメントのみでケアしていくことになります。
このまま、頑張って元気に暮らしていけることを願っています。


お出掛けする時

お出掛けするときは、メッシュでできたケージに入れて出掛けます。
病院にもこのケージで行っています。
これは、かなり優れもので、車のヘッドレストにベルトを掛けられる様になっており、ブレーキを掛けてもケージが動いたりしないようになっています。
中にはエブリベッドのSサイズが、ピッタリ収まっています。
ドライブ中はこのベッドの淵を枕にして寝ていますし、この淵がブレーキを掛けたときに体が動くのを防いでくれています。

今まで、あまり気にしていなかったのですが、よく考えると、車の中は犬の足が深くはまりこんでしまう隙間がいっぱいで、とても危険な事に気付きました。
足の細い小型犬は、シートの間に足が挟まって、暴れたりしたら、お皿どころか骨折もしかねないですよね。
ドライブ中はお膝の上でもいいけれど、少しでも車を離れるときは、このケージに入れています。
また、このケージは使わないときはペッタンコにして収納できるので、場所もとらなくて便利でした。

(カフェでお茶や食事をしている時に入れておくのにも便利です。)


こんな感じでかえでは闘病&生活しています。
これからも、気付いた事がありましたら、追記していく予定です!


あれから随分月日が過ぎました。
かえでは、ここ1年半ほど(かえでは2歳半です)足を上げて歩く姿を見ることはなくなりました。
全速力で走っても大丈夫なようです。
痛みも無いみたいで、【おやつ】や【ごはん】の前はクルクルとすごいスピードで回っています。
かえでの膝蓋骨脱臼闘病記を見て、同じサプリをご購入していただいた、皆様からも『かえで』と同じように、症状が治まったという
嬉しいメールも沢山頂いています。
サプリメントで足の形状を変えることはできませんが、痛みを伴わずに生活できるようになるコはとても多いように思います。
ただ、日常の生活は正常な足に生まれたワンちゃんと同じにはできません。(滑る、飛び降りる、ジャンプなど)
サプリメントで症状が緩和しても、それ以上に無理をしてしまうと、もっとグレードが上がってしまうことも考えれれます。

最近使い始めた、プロテクタパッドはかなり良いようです。
肉球に塗ると、皮膚にすばやく浸透して潤いを与えてくれます。

プロテクタパッドを塗ることにより、少しずつ柔軟性が蘇ってくる感じです。
乾燥したパットはフローリングなどで非常に滑りやすくなります。
潤いがあると、吸盤のような感じでとても、滑りにくくなるようです。是非使ってみてください。


ご利用案内

お支払い方法

■ クレジットカード 各種クレジットカード
上記のクレジットカードがご利用いただけます。

■銀行振込
振込先銀行:三菱東京UFJ
在庫が確保できましたら、メールにて振込口座をご連絡させていただきます。 振り込みが確認できましたら発送させていただきます。

■郵便振替
在庫が確保できましたら、メールにて
振込口座をご連絡させていただきます。振り込みが確認できましたら発送させていただきます。

■商品代金引換
お支払い総額は「商品代金+送料+ 代引手数料」となります。 商品の受け取り時にドライバーに 直接お支払いください。 【代引手数料】全国一律:300円(税別)

ご配送について

配送業者
商品の運送はヤマト運輸
で行なっております。

北海道 900円
関東 700円
東北、信越、北陸 700円
中部、関西、 700円
中国 750円
四国 800円
九州 900円
沖縄・離島 1,100円
上記は税別となります。
税別8,000円(税込8,800円)以上 お買い上げで送料無料!

梱包資材について

環境保護マーク地球環境資源節約の環境保護のため、商品梱包に使用させていただく ダンボール等の梱包材については、その再利用を積極的に推進しています。 あらかじめご理解ご了承ください。

プライバシーポリシー

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用しません。当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはありません。ただし、法律による開示命令があった場合はその限りではありません。 

ご返品・キャンセルについて

■不良品の場合
万一商品が破損・汚損していた場合、 またはご注文と異なった商品が届いた場合は、商品到着日より7日以内に ご連絡いただければ、費用弊社負担 にて、交換・返品させていただきます。

■お客様のご都合による場合
お客様の都合による商品の返品、 交換につきましては、商品到着日より7日以内なります。
(未開封、未使用のものに限りお受け
致します)
返品・交換の際に発生する送料はお客様ご負担となります。
商品を一度ご使用になられた場合や、 商品・商品の箱・説明書等が破損・
汚損・紛失していた場合は、返品は お受けできませんのでご了承ください。

※涙やけクリンは、商品到着後の保管状況が確認できないため返品はお受けしておりません。

使用している画像、商品説明など全ての所有権は(有)ドッグファーストにあります。
ドッグファーストサイト内のすべての画像、文章等の無断使用・転載を禁じます。